ファインバブル学会連合

  • 日本混相流学会 マイクロバブル・ナノバブル技術分科会
  • 日本ソノケミストリー学会
  • 化学工学会 粒子・流体プロセス部会 気泡・液滴・微粒子分散工学分科会
  • 化学工学会反応工学部会「反応場の工学」分科会マイクロナノバブル研究会
  • ファインバブル産業会
2019年5月18日(金)~21日(火)にタイのアユタヤのJodiabura de Siamにおいて、International Symposium on Application of High-Voltage, Plasmas, Micro&Nano Bubble (Fine Bubble) to Agriculture and Aquaculture (ISHPMNB 2019) が開催されます。
2018年12月14日(金)にアクトシティ浜松において、第26回静岡フォーラム・第51回研究交流セミナー「ファインバブルの科学:目に見えない泡が拓く新しい世界」が開催されます。
2018年12月7日(金)に千葉工業大学 津田沼キャンパスにおいて、化学工学会 反応場の工学分科会主催の第21回「微細気泡の応用技術」講演会が開催されます。
2018年12月5日(水)~7日(金)に八王子市学園都市センターにおいて、第24 回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム(FB24)、第13回反応装置・プロセスシンポジウムが開催されます。
2018年12月3日(月)に慶應義塾大学日吉キャンパスにおいて、化学工学会関東支部、日本混相流学会主催の第10回ファインバブル技術講習会「ファインバブル技術の最新動向と計測技術の実演」が開催されます。
2018年10月26日(金)に慶應三田キャンパスにおいて、(一社)ファインバブル産業会主催の「第12回ファインバブル国際シンポジウム」が開催されました。
2018年9月21日(金)鹿児島大学において、ファインバブル学会連合主催の第4回 ファインバブル学会連合シンポジウム「ファインバブルの漁業、医療、洗浄、ソノケミストリーへの応用」が開催されました。
2018年9月20日(木)鹿児島大学において、化学工学会第50回秋季大会部会横断シンポジウム「化学工学からファインバブルテクノロジーへのアプローチ」が開催されました。
2018年8月26日(日)~29日(水)にカナダ ノバスコシア州 ハリファクスのInnovaCorpにてFirst International Workshop on the Applications of Fine and Ultrafine Bubblesが開催されました。
2018年6月15日(金)千葉工大において、化学工学会反応場の工学分科会主催の第20回「微細気泡の応用技術」講演会が開催されました。
2018年5月9日(水)~12日(土)に岩手大学主催の国際会議「第3回高電圧・プラズマ&ファインバブル技術の農業・漁業応用」The 3rd International Symposium on Application of High-voltage Plasmas and Micro/Nano(Fine) Bubbles to Agriculture and Aquaculture (3rd ISHPMNB 2018) が岩手大学において開催されました。
第7回理事会が開催され、第2期(2018~2020年度)理事長(寺坂宏一)、副理事長(氷室昭三)、監事(尾上薫)が選出されました。
第2回評議会が開催され、第2期(2018~2020年度)理事5名が選出されました。
各会員団体より第2期(2018~2020年度)評議員が選任されました。
2018年1月19日(金) 慶應義塾大学日吉キャンパスにおいて、日本ソノケミストリー学会主催の「第10回超音波とファインバブルの相互作用に関するシンポジウム」が開催されました。
2018年1月16日(火) 大阪科学技術センターにおいて、日本混相流学会混相流技術リエゾン専門委員会,近畿化学協会主催の第9回フファインバブル技術講習会「微細気泡の基礎とその応用」が開催されました
2017年12月8日(金)千葉工業大学において、ファインバブル学会連合主催の第3回 ファインバブル学会連合シンポジウム「エネルギー・環境分野におけるファインバブルの基礎と応用」が開催されました。
2017年12月7日(木),8日(金)アクトシティ浜松研修交流センターにおいて、化学工学会粒子流体プロセス部会流動層分科会主催の「第23回流動化・粒子プロセッシングシンポジウム」が開催されました。
2017年10月2日(月)東京理科大学森戸記念館において、化学工学会関東支部主催の第9回ホットな話題の講習会「マルチフィジックス・HPCシミュレーションの最前線 コンピュータシミュレーションの産業応用の現状に迫る!」が開催されました。
2017年3月30日(木) 東京理科大学神楽坂キャンパスにおいて、日本混相流学会,化学工学会関東支部主催の第8回ファインバブル技術講習会「ファインバブル技術の最新動向と計測技術の実演」が開催されました。
関連行事を更新しました。
「ファインバブル入門」を出版しました。
2016年12月7日(水)東京大学において、ファインバブル学会連合主催の第2回 ファインバブル学会連合シンポジウム「ファインバブル基礎科学教育と最先端研究」が開催されました。
2016年11月18日(金)千葉工大において、化学工学会反応場の工学分科会主催の「第18回微細気泡講演会」が開催されました。
11月9日(水)島津製作所(京都市)において、ファインバブル産業会主催の 「ファインバブル計測技術セミナー」が開催されました。
2016年10月21日(金)~22日(土)富山大学五福キャンパス黒田講堂において、日本ソノケミストリー学会主催の「第25回ソノケミストリー討論会」が「超音波とファインバブルに関するシンポジウム」と合同で開催されました。
2016年8月8日(月)~10日(水)同志社大学今出川キャンパス(京都市)において、日本混相流学会主催の「日本混相流シンポジウム2016」が開催されました。

その中で、初日・8月8日の午後、オーガナイズド・セッション、「OS-11、マイクロ・ナノバブルの科学と技術的展開」が開催されました。
2016年6月17日(金)千葉工大において、化学工学会反応場の工学分科会主催の「第17回微細気泡講演会」が開催されました。
「混相流」Vol.30 No.1 (2016)に特集記事「ファインバブルと混相流」が掲載されました。
関連行事を更新しました。
2015年12月18日(金) 大阪科学技術センターにおいて、第7回ファインバブル技術講習会「ファインバブル技術の最新動向と計測技術の実演~ファインバブルの測定と応用事例~」を開催しました。
2015年12月4日(金) 東京ビッグサイトにおいて、日刊工業新聞社他主催の洗浄総合展2015企画ゾーン「ファインバブルゾーン」を開催しました。
2015年11月27日(金) 大阪大学 銀杏会館において、第1回ファインバブル学会連合シンポジウムが開催されました。
2015年11月26日(木) 大阪大学銀杏会館において、(一社)ファインバブル産業会主催の第6回ファインバブル国際シンポジウムが開催されました。
2015年11月7日(土)名古屋大において、日本ソノケミストリー学会主催の「第8回超音波とファインバブルの相互作用に関するシンポジウム」が開催されました.
2015年11月6日(金)千葉工大において、化学工学会反応場の工学分科会主催の「第16回微細気泡講演会」が開催されました.
2015年10月23日(金)~24日(土)大阪府立大学中百舌鳥キャンパス 学術交流会館におい て、日本ソノケミストリー学会主催の「第24回ソノケミストリー討論会」が開催されました.
2015年10月14日(水) タワーホール船堀において、日本化学会主催の第5回CSJ化学フェスタ2015 テーマ企画「ウルトラファインバブルの化学と産業展開」を開催しました。
NHK 総合放送「クローズアップ現代」で「小さな泡が世界を変える!?~日本発・ファインバブル革命~」が放送されました。
NHK BS-1「経済フロントライン」で特集「“ファインバブル”がビジネスを変える!」が特集されました。
日刊工業新聞社にファインバブル学会連合について掲載されました。
2015年8月30日 23:30に、NHK-Eテレの「サイエンスZERO」で、
「日本発 驚異の泡!ウルトラファインバブル」が放送されました。
ホームページをリニューアルしました。
2015年7月17日 19:30に、NHK四国の「四国羅針盤」で、
「ファインバブル ~小さな泡の可能性を探れ~」が放送されました。
本ファインバブル学会連合の企画などに参加される場合は、連合を構成する学術団体の会員である必要があります。会員でない方は、まず、いずれかの学術団体の入会(日本混相流学会、日本ソノケミストリー学会、化学工学会、ファインバブル産業会)をお願いいたします。 
入会方法は以下のHPをご覧ください。 
日本混相流学会 
日本ソノケミストリー学会 
化学工学会 
ファインバブル産業会 
ファインバブル学会連合が発足しました。

PAGE TOP